ボチボチLife・・・: 4月 2014

2014年4月5日土曜日

【HUBLOT】 BIGBANG 本物とコピー比較

Piroです。

HUBLOT(ウブロ) BIGBANG Evolution 301.SM.1770.RXの本物とコピー品の比較してみます。

(ちなみにコピー品は中国広東省で入手、日本円で約20,000円のA級品です。)

まずは全体。

左がコピー、右が本物です。

ぱっと見はよくできてますね。

文字盤、風防、ベゼル、ケース。
コピー

本物

本物、コピーとも風防にサファイアクリスタルを使用していますが、本物はブルーコーティング+低反射加工が施され、視認性に大きく差があります。

また、文字盤もコピーはカーボンプリンとシール、本物はリアルカーボンパネルです。

カーボン柄の配列も違いますね。



ちょっとアップで。
コピー

本物

この角度で見ると、文字盤カーボン部分の厚みの差がよく解ります。

また、ケースのエッジも本物は微妙にC面加工が施してあるのに対し、コピーはエッジが立っています。


シースルーバックから見えるムーブメント。
コピー

本物

コピー品はETA7750のAsianコピーにHUBLOT風ローター。プレートや、緩急針周辺に違いが見られます。
仕上げや色目も微妙に違い、厚みもコピー品の方が若干厚くなっています。


ややアップで。

コピー

本物

ここは仕上げの差がかなり見られます。コピー品はネジ周りのプレスが甘く、表面仕上げも雑です。刻印もコピーの方が深く、字体にも若干違いが見られます。

ケースサイドもコピーはサテン仕上げがされていません。


リューズ、ボタン
コピー

本物

コピー品はリューズの厚みが若干厚く、表面もサテン仕上げが施されておらず、ピカピカしてます。また若干浮いている感じがします。

画像では解りにくいですが、ボタンのサイズも若干違います。


バックル
コピー

本物

こちらもコピー品の方が光沢があり、ベルト固定用ピンの逃がし形状が違います(コピー品の方が穴径が小さい)


このように、詳しく見れば違いは解りますが、全体的な印象としては「かなり良くできてる」といえます。

現物を見たことがなければ、Web上の本物の画像とコピー品を比較しても解らないレベルかも知れません。

HUBLOTの腕時計については日本国内でもWeb上でコピー品が大量に出回っています。

騙されないように注意してくださいね。

この記事がちょっとでも参考になればと思います。

以上。


※この画像撮影後、コピー品は廃棄しました。(ETA7750のお勉強にはいいサンプルだったんですけどね)









時計買いました。

Piroです。

最近iPhone脱獄のほうがあんまり盛り上がらない(個人的に)ので、時計買いました(何?)

HUBLOT BIGBANG Evolution 301.SM.1770.RX


これ、ずーっとほしかったんですよ。

ブレゲのマグネティックピボットとか、OMEGAのコーアクシャル脱進機みたいな革新的な機構はついてないですし、IWCみたいにこだわって手を入れたムーブでもない(多分ETA7750ほぼそのまんま)ですが・・・・かっこいいからいいんです。



一応日常使用で、日差は+3.0~+4.8秒と安定してます。

以前ちらっと紹介したように、こいつのコピーも持ってますので、おいおい比べてみようかと思います。

以上。





【iOS7脱獄】iPhone5にて動作しているtweak(2014.4.5現在)

Piroです。

最近心躍る脱獄Tweakに出会えず、イマイチ盛り上がらないPiroです。
とりあえず、現在導入しているtweakを今一度整理しておきます。

デバイス・環境
iPhone5 香港版SIM フリー
iOS 7.0.6

Activator
 説明不要?Betaから正規版になりアラートが消えました。
 スクリーン上、上スワイプとステータスバーダブルタップでZephyr代わりに使用してます。

afc2add
 iFunboxなどでroot内を見るのに必要

AppLinks
 iFileでアプリ検索する際、アプリ名で検索可能なリストを作成

Background Manager
 アプリを閉じても完全にバックグラウンド動作可能に。バックグラウンドにまわすと10分間で動作停止してしまう、動画ダウンロードソフトに使用。

・Badge Customizer(4/5追記)
 アイコンバッジの位置や色のカスタマイズが可能に。Piroは位置 右下、小さめ、白バックに黒文字にしてます。(見にくいので、バッジの意味あるのかって話ですが・・)

Burst Mode
 iPhone5でもバーストモードが使用可能に。連射速度が遅い以外完全動作。

・Cloaky(4/5追記)
 ステータスバーのカスタマイズが可能に。アラームアイコン消去、時計横にフリーメモリー表示に使用してます。

ClearFolders
 フォルダ背景を透明に
(4/5 Springtomize3にて代用)

CloakStatus7
 ステータスバーカスタマイズ(現在kindadev.comさんのblogにてdebファイル配信)
(4/5 Cloakyに置き換え)

・DefineC(4/5追記)
 通知センターで辞書検索可能に。

・Effects+(4/5追記)
 カメラエフェクト大量に追加。iPadのPhotoBooth用のエフェクトも。

FlipControlCenter
 コントロールセンタートグル追加、カスタマイズ

・Gregorian(4/5追記)
 iOS7.1のカレンダーイベント表示をiOS7.0.xで実現

HiddenSettings7
 隠し設定項目を表示(コントロールセンターからアクセス)

・HiddenWallpapers(4/5追記)
 隠し壁紙を表示

・iCleaner(4/5追記)
 iOSデバイス内の不要ファイルを掃除。iOS7対応してます。

iFile
 デバイス内のファイル検索、編集、圧縮ファイル解凍など

・IntelliScreenX7(4/5追記)
 通知センターの機能アップ。ISXタブでカレンダーの終日予定も確認可能に。

Infinidock
 ドックアイコンの表示数変更、スクロールなど
(4/5 Springtomize3にて代用)

Maximization
 どんなアプリでもステータスバーを消してフルスクリーンに。動画鑑賞アプリに使用。

MobileTerminal
 デバイス、ルートバスワード変更に必須

MultiIconMover+
 アイコンをまとめて移動可能に。今回からフォルダ内への移動など一部の機能が有料に。

NoSlowAnimations
 アニメーション高速化(FakeClockUpはアニメーション終わりの挙動に違和感があったためこちらを使用)アップデートで速度調整可能に
(4/5 Springtomize3にて代用)

・NoteCreator(4/5追記)
 Activatorアクションで速攻新規メモ作成。

・PkgBackup(4/5追記)
 脱獄環境のバックアップとリストアが可能。

・PowerBanners(4/5追記)
 バッテリー残量低下時のポップアップをバナーに

・Pull To Dismiss(4/5追記)
 キーボードが邪魔なアプリで、下スワイプによりキーボードを隠せる。

RecordMyScreen
 画面録画tweak

SBPowerAlert
 Activatorアクションから、リスプリング、リブート、セーフモードに

Sicarius
 アプリスイッチャーのホームタブフリックでマルチタスクアプリ全終了

Slo-mo Mod
 iPhone5でもスローモーション撮影が可能に。iPhone5の場合60fpsが限界。ただし再生速度の設定もできる為、ややカクツクものの1/4倍速再生も可能。

SpotDefine
 Spotlightから内蔵辞書検索

・Springtomize3(4/5追記)
 超強力SpringBoardカスタマイズtweak。

・SysInfoPlus 1.2(4/5追記)
 システム状況表示。残念ながら、リアルタイムでのCPU動作周波数は取れず。

TransparentDock
 ドック背景を透明に
(4/5 Springtomize3にて代用)

・TetherMe(4/5追記)
 どのキャリアでもテザリング可能、APN手動設定可能に。

3G UNrestrictor 5(iOS7 & 6)
 Wi-Fi限定アプリを3G EDGEでも使用可能に。





んー、まったく新しいもの入れてないと思ってましたが、前回からかなり変化してますね(笑)

ぼちぼちレビュー書こう・・・

以上。