ボチボチLife・・・: 2014

2014年12月23日火曜日

【iOS8】内蔵辞書を簡単に検索する「検索タブ feat.内蔵辞書検索」

Piroです。

iOS7から(かな?)内蔵辞書がかなり使える感じになって、日⇔英の検索は「辞書」アプリや脱獄環境では「SpotDefine」などでなかなか便利に利用させてもらってたんですが、iOS8に対応したそれ系のアプリが無かったんですよね。

「辞書」はどっかいっちゃったし、脱獄系tweakも8に対応する気配なし。

そんなときに見つけたのがこいつ。

「検索タブ feat.内蔵辞書検索」
       検索タブ feat.内蔵辞書検索

無料です。

使い方は簡単。

アプリを起動すると、入力エリアとキーボードが出てきますので、調べたい単語を入力するだけ。
調べたい単語を入力するだけで、内蔵辞書を横断的に検索してくれる


辞書を追加したいときは、検索結果画面左下の「管理」を押しましょう。


検索結果。左下の「管理」から辞書の追加も可能

辞書の追加画面。クラウドマークでダウンロードできます。

以上、いままで、メモ帳開いて→単語入力して→長押しして→全選択選んで→辞書選んで・・・ってステップ踏んでた方にはビンゴなアプリだと思います。

お試しあれ。





2014年12月18日木曜日

【iOS8脱獄】iPhone6 Plus 128Gクラッシュ問題。搭載されているNANDフラッシュメモリの種類を調べる方法。



Piroです。

ちょっと前からiPhone6 Plus 128GBモデルに大量のアプリ(700以上?)をインストールすると、頻繁にアプリクラッシュや、再起動を繰り返すという話題が挙がっています。

原因はいろいろ推察されているものの、どうやら搭載されているNANDフラッシュメモリのICコントローラに起因する問題ぽいとのこと。

NANDフラッシュメモリにはSLC(Single Level Cell)、MLC(Multi Level Cell)、TLC(Triple Level Cell)の3種類があり、SLCは面積効率は悪いものの、信頼性、耐久性があり、価格も高価、TLCは逆に面積効率はいいものの、制御が難しく信頼性、耐久性が著しくおとるとのこと。(MLCはその中間)

参考にそれぞれの書き換え可能といわれている限度回数(参考値)を示すと・・

SLC ・・ 100,000回
MLC ・・ 10,000回
TLC ・・ 1,000回(以下)

だとか。

で、今回問題になっているiPhone6 Plus 128GBにはもれなくこの「TLC」が採用されておりこれが問題の元凶なんじゃないかと言われているわけです。
更には一部のiPhone6/Plus 64GBモデルにも「TLC」が採用されているとのこと。

つまり「TLC」搭載機は「ハズレ」みたいな。


そうなると「じゃ、俺のiPhoneってどーなのよ?」が気になるのが人情ってもの。

そこで、今回はiPhoneに搭載されているNANDフラッシュの仕様を調べる方法を紹介します。

※表題にもありますように脱獄してあることが前提となります。

・確認に使用した環境

 iPhone6 JPN SIMフリー 64GB
 iOS 8.1 「Pangu」にて脱獄済み

・使用する脱獄tweak

・MobileTerminal(iOS7)
Tweak名:MobileTerminal(iOS7)
リポジトリ:【WeAmDev】http;//weamdev.org/repo/
価格:無料

・IOKit Tools
Tweak名:IOKit Tools
リポジトリ:【Cydia/Teresphoreo】※標準リポです
価格:無料
※ユーザー設定を「上級」以上に設定しないと出てきません。


・確認方法
1.MobiletTerminal(iOS7)を起動し「su root」コマンド入力。続いて設定したrootパスワード(デフォルトは"alpine")を入力してrootに入る。

2.ioreg -lw0|grep "Device Characteristics"と入力すると下図のような情報が表示されます。


デバイスの情報が表示される

ここで注目したいのが、丸で囲んだ部分
"vender-name"NANDメモリの製造メーカー。Piroのは"SanDisk"製とわかります。
そして
"default-bits-per-cell"この値がNANDメモリの種類を表し。1がSLC、2がMLC、3がTLCということで・・・・・・がーーん。PiroのiPhone6は残念ながらハズレといわれているTLCであることがわかりました。




Appleとしては問題を認識しながらも、今のところリコールなどの対策は打ち出していませんし、これがわかったからといってどうこうなるもんではありませんが、知っておいて損はないかと思います。(知らぬが仏って言葉もありますが)

ちなみにPiroのiPhone6では、冒頭に書いたような不具合も無く快適に使用できています。

※でも書き換え可能回数1,000回未満ってなんか不安・・・
※ただ、SamsungのTLC採用SSD 160GBの耐久試験で数十GB/dayの書き込みを繰り返して3年程度の耐用年数という結果が出てるようです。普通にiPhone使ってたら一日数十GBも書き込みしないでしょうし、端末の交換サイクルから考えると、あんまり気にすること無いかもしれませんね。


以上。



2014年12月1日月曜日

【iOS8脱獄】iOS8の隠し設定を表示する「AdvancedSettings8」

Piroです。

iOS7では「HiddenSettings」を使用してCCから入る事が出来た「SpringBoardSetting」ですが、iOS8 に「Hidden・・」が対応しておらず使用する事が出来ませんでした。

※SpringBoardSettingとはiOSの隠し設定で、SpringBoardの動作に関して細か〜い設定が(例えばCCを呼び出したときのバウンス動作の感じを変えられたり等等)できるというものです。 詳しくは・・・Piroもまだまだ模索中(笑

で、本日この隠し設定をiOS8でも呼び出すtweakが公開されましたので、紹介します。

Tweak名:AdvancedSettings8
リポジトリ:【BigBoss】※標準リポです
価格:無料

導入後、設定アプリアイコン長押しで「SpringBoardSetting」を呼び出す事が出来ます。

SpringBoardの細かな設定が変更できる。

各種設定は・・・・

色々触ってみてください。失敗したらResetできます。

ちなみにPiroはCCを呼び出した際の「ボヨヨン」が気に入らなかったのでCC項目の「Bounce」をOFFにしてます。(←今のとここれだけ)


以上。なんか面白い設定があればコメントにて教えていただければ幸いです!

2014年11月30日日曜日

【iOS8脱獄】PowerBanners iOS8に対応!

Piroです。

iOS7時代に結構便利に使わせてもらってた「PowerBanners」しばらくiOS8対応が遅れていましたが、この度Ver.0.0.1-3にて対応しました。

このtweakは通常ポップアップで出てくる「バッテリー残量が20%です・・」をバナー表示とし、ゲームなどが中断されるのを防止してくれます。

バッテリー残量低下をバナー表示


Tweak名:PowerBanners
リポジトリ:【BigBoss】※標準リポです
価格:無料

ただし、iOS8には対応したものの、設定項目はON/OFF,通知時のバイブレートON/OFF,リスプリング時の通知ON/OFFとなっており、以前のように何パーセントで通知するのか?通知時のテキストはどうするのか?等の設定は今の所で来ません。

設定項目は少ない・・

以上、もう少しアップデートに期待ですが、とりあえず使えるようになって良かった良かった。なPowerBannerでした。

2014年11月26日水曜日

【LINE】LINE POP 2 脱獄対策回避

Piroです。

久しぶりに来ました。LINEの脱獄対策。

今回は"LINE POP 2"

鉄板の"LINE No Detect"も効果無し!!

ということで、回避してみました。使用したのは

Tweak名:BreakThrough
リポジトリ:【Sident.net for cydia】http://ftp.sident.net/cydia/  
        【Cydia内 Manage>Sources>Edit>Addから追加してください。】
価格:無料

導入後、特に設定もなくアプリ起動できます。

お試し有れ!

以上

2014年11月25日火曜日

【iOS8脱獄】iOS8.1脱獄で導入しているtweak 2014.11.25現在

Piroです。

超久しぶりです。

ブログさぼってる間にiPhone6をゲットし、iOS8.1を早速脱獄しています。

はぁ。何ヶ月ぶりやろ。

それはさておき、今現在、Piroの環境で導入、動作しているtweakを紹介します。

デバイス・環境
iPhone6 日本版SIM フリー
iOS 8.1

Activator
 スクリーン右下上スワイプでリーチャビリティ起動、ステータスバー右スワイプでSBPowerAlert、ステータスバー上スワイプでホームボタン、ステータスバー右上ダブルタップでスリープ動作に割り当てて使用中。

・AdvancedSettings8
 設定アプリアイコン長押しでSpringBoardの隠し設定を表示

afc2add
 iFunboxなどでroot内を見るのに必要

・Apple File Condit"2"
  iFunboxなどでroot内を見るのに必要(iOS7.1.x以降)

AppLinks
 iFileでアプリ検索する際、アプリ名で検索可能なリストを作成

Background Manager
 アプリを閉じても完全にバックグラウンド動作可能に。バックグラウンドにまわすと10分間で動作停止してしまう、動画ダウンロードソフトに使用。

・Badge Customizer
 アイコンバッジの位置や色のカスタマイズが可能に。Piroは位置 右下、小さめ、白バックに黒文字にしてます。(見にくいので、バッジの意味あるのかって話ですが・・)

・BreakTrough
 脱獄対策回避tweak "LINE POP2"も起動可能
 (リポ:http://ftp.sident.net/cydia/)

Burst Mode
 iPhone5でもバーストモードが使用可能に。連射速度が遅い以外完全動作。

・CCSettings for iOS8
 FlipControlCenterの代用。 ←一部トグルでセーフモード行きのため。

・Cloaky
 ステータスバーのカスタマイズが可能に。アラームアイコン消去、時計横にフリーメモリー表示に使用してます。

ClearFolders
 フォルダ背景を透明に
(4/5 Springtomize3にて代用)

CloakStatus7
 ステータスバーカスタマイズ(現在kindadev.comさんのblogにてdebファイル配信)
(4/5 Cloakyに置き換え)

・DefineC
 通知センターで辞書検索可能に。

・Effects+
 カメラエフェクト大量に追加。iPadのPhotoBooth用のエフェクトも。

FlipControlCenter
 11/25現在一部トグル(タイマーアプリなど)でセーフモード行きの為一時削除。(RyanPetrich氏のリポhttp://rpetri.ch/repo/で新規Beta版も導入できますがテザリングトグルセーフモード行き)

・Gregorian
 iOS7.1のカレンダーイベント表示をiOS7.0.xで実現

HiddenSettings7
 隠し設定項目を表示(コントロールセンターからアクセス)
 iOS8では「AdvancedSettings8」に。

・HiddenWallpapers
 隠し壁紙を表示

・iCleaner
 iOSデバイス内の不要ファイルを掃除。iOS7対応してます。

・iBlank for iOS7
 指の届かない最上段にブランクアイコンを配置するため導入。

iFile
 デバイス内のファイル検索、編集、圧縮ファイル解凍など

・IntelliScreenX7
 通知センターの機能アップ。ISXタブでカレンダーの終日予定も確認可能に。

Infinidock
 ドックアイコンの表示数変更、スクロールなど
(4/5 Springtomize3にて代用)

・LINE No Detect
 LINEアプリの脱獄対策回避に。ツムツムOK,LINE POP2非対応

Maximization
 どんなアプリでもステータスバーを消してフルスクリーンに。動画鑑賞アプリに使用。

MobileTerminal(iOS7)
 iOS8対応、マルチタスク対応のターミナル
 (リポ:http://weamdev.org/repo)

MultiIconMover+
 アイコンをまとめて移動可能に。今回からフォルダ内への移動など一部の機能が有料に。※11.25現在  iOS8非対応

NoSlowAnimations
 アニメーション高速化(FakeClockUpはアニメーション終わりの挙動に違和感があったためこちらを使用)アップデートで速度調整可能に
(4/5 Springtomize3にて代用)

・NoteCreator
 Activatorアクションで速攻新規メモ作成。

・PkgBackup
 脱獄環境のバックアップとリストアが可能。

・PowerBanners
 バッテリー残量低下時のポップアップをバナーに  11/25時点 iOS8非対応

・Pull To Dismiss
 iOS8にて使用してみた所、変換候補スワイプ時キーボードが隠れてしまうため削除

RecordMyScreen
 画面録画tweak

SBPowerAlert
 Activatorアクションから、リスプリング、リブート、セーフモードに

Sicarius ※導入しても悪影響はないものの11/25現在機能しない
 アプリスイッチャーのホームタブフリックでマルチタスクアプリ全終了

Slo-mo Mod
 iPhone5でもスローモーション撮影が可能に。iPhone5の場合60fpsが限界。ただし再生速度の設定もできる為、ややカクツクものの1/4倍速再生も可能。

SpotDefine
 Spotlightから内蔵辞書検索 11/25時点 iOS8非対応

・Speedy Homy
 ホームボタンの反応が早くなる。のか?

・Springtomize3
 超強力SpringBoardカスタマイズtweak。

・SysInfoPlus 1.2
 システム状況表示。残念ながら、リアルタイムでのCPU動作周波数は取れず。

TransparentDock
 ドック背景を透明に
(4/5 Springtomize3にて代用)

・TetherMe
 どのキャリアでもテザリング可能、APN手動設定可能に。

・Virtual Home
 TouchID機能を利用して、ホームボタンを触るだけでホームボタンの替わりに。ホームボタンの消耗も抑えられ超便利。シングルタップでホーム、ダブルタップ(値0.8)でマルチタスク、長押し(触り)でスリープ。これだけでも脱獄する価値あり!

・Webscrollian
 Safariのスクロールがヌルヌルに!

3G UNrestrictor 5(iOS7 & 6)
 Wi-Fi限定アプリを3G EDGEでも使用可能に。

そろそろ整理しないと・・・

iPhone6やiOS8のレポはまた改めて。

とりあえずiPhone6でかい、慣れない・・・


以上!

2014年8月24日日曜日

【LINE】ツムツム脱獄対策を回避

Piroです。

先日ついにiOS7で脱獄対策が施された「LINEツムツム」ですが、早速回避しました。

使用したのは「LINE no Detect

Tweak名:LINE No Detect
リポジトリ:【Hiraku】http://cydia.hiraku.tw/  
        【Cydia内 Manage>Sources>Edit>Addから追加してください。】
価格:無料

LINE no Detect」を導入後、ツムツムを再起動してください。

通常どおり起動できるはずです。

以上。(中国ではツムツム遊ぶのにもVPN接続必須。めんどくさい)

【Surface Pro 3】電源が入らない場合の強制リセット

Piroです。

10年使った嫁のPCがぶっ壊れたので、一時帰国時にSurfacePro3買ってきました。

で、先日電源を入れようと電源ボタン押したんですが、うんともすんとも・・・

こりゃ困ったってことで、強制終了→再起動を試してみました。

手順は以下

1.本体(横向きで)左上の電源ボタンを30秒以上押しっぱなしにし、離す。
2.電源ボタンと、音量+ボタンを15秒以上同時押し(途中でSurface画面が出てもそのままで)
3.電源ボタンで通常起動

ボタン押す時間長っ!

ですが、とりあえずこれでうちのSurfaceも無事起動したのでした。

以上、備忘録でした。

【LINE】中国国内でLINEログイン可能に!

Piroです。

本日8/24、LINEログインをなにげに実施した所、何と無事ログインできました!

ただ、Weibo紐付けのアカウント(電話番号登録無し)ではメッセージのやり取り不可だった為、次の手順で新規登録した所VPN無しでもメッセージのやり取り可能となりました。

前提条件としては「Facebookアカウント」を持っている事となります。
(中国国内でFacebookを使用するため、当然VPNは必須となります)

またSIMカードを抜く必要が有るため、WiFi環境でのみ可能な方法です。

1.LINEをアンインストール。
2.LINEをインストール。
3.SIM端末はSIMカードを抜く。
4.VPNを接続する。
5.LINEを起動。
6.Facetimeログインを選択。
7.指示に従い登録完了。

ただし、ここで終わった場合、LINEを再起動した際、SMSでの携帯番号認証を求められます。
この番号認証、
8.1.日本の携帯番号がある方は日本携帯で登録しましょう。

8.2.日本の携帯番号がない場合は、「TEXT PLUS」等のアプリを利用し、アメリカ等の電話番号を入手し、SMS認証(中国以外の電話番号で)しましょう。(詳細は問い合わせ下さい)

※現在Piroの環境では一度でも2G or 3G環境下でメッセージ送信しようとした場合、以降Wi-Fi環境でもメッセージのやり取りが出来なくなります。Wi-Fi環境以外での利用はお勧めできません。

以前からFacebook紐付けを行っていたユーザー以外は、トーク履歴、友達リストとも全てリセットされてしまいますが、使えるのと使えないのじゃ雲泥の差。我慢しましょう。

地域、環境によっても出来る出来ない有るかと思いますので、とりあえずPiro の環境を。

・デバイス:iPhone5 香港版SIMフリー 16GB
・OS:iOS 7.1.1(脱獄済み)
・キャリア:中国移動
・地域:広東省広州市

以上、皆様も中国で良いLINEライフを!

2014年8月21日木曜日

【LINE】ツムツム脱獄対策される

Piroです。

表題の通り、LINEツムツム脱獄対策されたようです。

起動すると「Jailbreakした端末では遊べません・・・」と。


現在「tsProtectorP」等TRY中ですが、いかんせんVPNかましても通信がうまくいったり、いかなかったりという状態で、再現ができてません。

結果わかり次第、報告します。

以上

【LINE】LINEその後。

Piroです。

「中国ではLINE終わった・・」と思ってましたが・・

昨日、嫁子供が日本一時帰国から帰ってきました。

で、「LINEあかんやろ?」と試してみたところ・・・・


な、なんとVPNも介さずにフツーに使えてる!メッセージの送受信問題なしでした。

日本で日本携帯の番号を用いて登録した、嫁iPhone,中国でFacebook登録した子供iPod共にOK。


PiroのiPhone5上のLINEは相変わらず、ログインすらできない状況が続いているのに・・。

結果、なんとなく分かったこと。


・日本携帯番号紐付状態なら中国国内でも普通に使用可能。
・電話番号を持たないiPodなども使用可能。
・中国国内にて、一度LINEアンインストールすると復活不可能。


こりゃLINE復活の為に一度日本に帰らなあかんな・・・・。。。


以上

2014年7月30日水曜日

【LINE】中国国内でLINE完全遮断?!

Piroです。

7/30現在、中国国内においてLINEの機能が完全に使用できなくなっているようです。

以前は中国携帯番号に紐付された端末のみ(日本など中国国外でも)使用できない(VPN経由しても同様)使用不可。という状態で、新たに日本携帯などと紐付(もしくは番号登録せずFacebook登録するなど)すれば使用できていましたが、規制が強化された模様。

状況としては、LINEアンインストール→再インストール後、「LINEユーザーログイン」を実行しようとしても、LINEサーバに接続できない(VPN経由、2G経由、WiFi経由同様)というもので



アンインストール以前にもFacebook紐付端末(番号未登録)でしばらく使用できていたものが、ある時点から全く使用できなくなっていました。

現在、LINEの再インストール→日本携帯紐付などを検討されている方はアンインストールをせず、一時様子を見たほうが良いかと思われます。

2014年7月23日水曜日

【LINE】中国国内LINE 復活?!

Piroです。

7/1から入ったLINE規制、7/20頃からはVPNをかましても使用できない状況が続いていました。LINEユーザーとしては迷惑な話でしたが、本日最新バージョンの「4.5.0」を使用し、なんだか使えるようになりましたので、やった事をまとめておきます。

※中国国内の電話番号でLINE登録してあるとブロックされる模様

1.LINEを削除(メールアドレス登録をしていない場合、今回の方法が使えない可能性があるので注意)
2.LINEをダウンロード
3.「LINEログイン」でメールアドレス、パスワードを入力

以前のバージョンではココでFacetime(中国だとWeibo)登録、もしくは電話番号認証が必要になったんですが、今回はスルーでした

4.使えた(笑

現状Wi-Fi経由でVPNかまさずに日本のLINEユーザとやり取りできてます。

ここにたどり着くまでに、

・LINE削除しSIMを抜いて(SIM刺さってると、Weido登録になる為)Facebookアカウント登録してみた→SIMを差すと番号認証必要になりNG
・Weiboをダウンロードし登録、LINEにWeibo登録してみる→速攻ブロックされる模様

を経由してやってますので、このプロセスが有効だった可能性もありますので、ダメな方一度お試しください。

以上、しばらく様子見てみます。

2014年7月9日水曜日

【iOS7.1.1脱獄】で動作しているtweak 2014.7.9現在

Piroです。

Pangu登場当初はiOSのバージョン関係で導入できないtweakが多数ありましたが、最近になって状況改善されてきたようなので報告します。

デバイス・環境
iPhone5 香港版SIM フリー
iOS 7.1.1

Activator
 説明不要?Betaから正規版になりアラートが消えました。
 スクリーン上、上スワイプとステータスバーダブルタップでZephyr代わりに使用してます。

afc2add
 iFunboxなどでroot内を見るのに必要(iOS7.1.1ではroot内見られません)

・Apple File Condit"2"(7.9追記)
  iFunboxなどでroot内を見るのに必要(iOS7.1.x以降)

AppLinks
 iFileでアプリ検索する際、アプリ名で検索可能なリストを作成

Background Manager
 アプリを閉じても完全にバックグラウンド動作可能に。バックグラウンドにまわすと10分間で動作停止してしまう、動画ダウンロードソフトに使用。未導入

・Badge Customizer
 アイコンバッジの位置や色のカスタマイズが可能に。Piroは位置 右下、小さめ、白バックに黒文字にしてます。(見にくいので、バッジの意味あるのかって話ですが・・)

Burst Mode
 iPhone5でもバーストモードが使用可能に。連射速度が遅い以外完全動作。

・Cloaky
 ステータスバーのカスタマイズが可能に。アラームアイコン消去、時計横にフリーメモリー表示に使用してます。

ClearFolders
 フォルダ背景を透明に
(4/5 Springtomize3にて代用)

CloakStatus7
 ステータスバーカスタマイズ(現在kindadev.comさんのblogにてdebファイル配信)
(4/5 Cloakyに置き換え)

・DefineC
 通知センターで辞書検索可能に。未導入

・Effects+
 カメラエフェクト大量に追加。iPadのPhotoBooth用のエフェクトも。未導入

FlipControlCenter
 コントロールセンタートグル追加、カスタマイズ

・Gregorian(4/5追記)
 iOS7.1のカレンダーイベント表示をiOS7.0.xで実現未導入(不要)

HiddenSettings7
 隠し設定項目を表示(コントロールセンターからアクセス)

・HiddenWallpapers
 隠し壁紙を表示未導入

・iCleaner
 iOSデバイス内の不要ファイルを掃除。iOS7対応してます。未導入

iFile
 デバイス内のファイル検索、編集、圧縮ファイル解凍など※7.9現在 正規登録可

・IntelliScreenX7
 通知センターの機能アップ。ISXタブでカレンダーの終日予定も確認可能に。※7.9現在 正規登録可

Infinidock
 ドックアイコンの表示数変更、スクロールなど
(4/5 Springtomize3にて代用)

Maximization
 どんなアプリでもステータスバーを消してフルスクリーンに。動画鑑賞アプリに使用。未導入

MobileTerminal
 デバイス、ルートバスワード変更に必須

MultiIconMover+
 アイコンをまとめて移動可能に。今回からフォルダ内への移動など一部の機能が有料に。※7.9現在 正規登録可

NoSlowAnimations
 アニメーション高速化(FakeClockUpはアニメーション終わりの挙動に違和感があったためこちらを使用)アップデートで速度調整可能に
(4/5 Springtomize3にて代用)

・NoteCreator
 Activatorアクションで速攻新規メモ作成。

・PkgBackup
 脱獄環境のバックアップとリストアが可能。未導入

・PowerBanners
 バッテリー残量低下時のポップアップをバナーに

・Pull To Dismiss
 キーボードが邪魔なアプリで、下スワイプによりキーボードを隠せる。

RecordMyScreen
 画面録画tweak未導入

SBPowerAlert
 Activatorアクションから、リスプリング、リブート、セーフモードに

Sicarius
 アプリスイッチャーのホームタブフリックでマルチタスクアプリ全終了

Slo-mo Mod
 iPhone5でもスローモーション撮影が可能に。iPhone5の場合60fpsが限界。ただし再生速度の設定もできる為、ややカクツクものの1/4倍速再生も可能。

SpotDefine
 Spotlightから内蔵辞書検索

・Springtomize3
 超強力SpringBoardカスタマイズtweak。※7.9現在 正規登録可

・SysInfoPlus 1.2
 システム状況表示。残念ながら、リアルタイムでのCPU動作周波数は取れず。未導入

TransparentDock
 ドック背景を透明に
(4/5 Springtomize3にて代用)

・TetherMe
 どのキャリアでもテザリング可能、APN手動設定可能に。未導入

3G UNrestrictor 5(iOS7 & 6)
 Wi-Fi限定アプリを3G EDGEでも使用可能に。未導入


以前の課金状況が保存されておらず、再課金かぁと危惧していましたが、Cydia ID(?)を登録しなおしたところ、課金情報も再現されました。

以前課金したtweakは問題なく「正式に購入されています」と表示されます。

よかったよかった。

以上

【PowerPoint2010】スライド番号、スライド総数を表示する

Piroです。

最近Office2003から2010に強制変更され、ヒジョーに戸惑ってます。

使いにくい、レスポンス悪い。

そんな中で、PPTのスライド番号表示でちょっと苦労しましたので、備忘録として残しておきます。


パワーポイント2003ではスライド番号、スライド総数を表示する際、「スライドマスタ」を使用し、「フッター」の「ページ番号」を表示させ、スライド総数は「<#>」右側に「<#>/XX」という形で入力すれば、問題なく表示されていました。

ところが、2010になると、途中まではうまくいくのですが、何かのタイミングでページ総数が変化した場合にスライドマスタの「<#>/XX」の「XX」部分を変更しても実際のスライドに反映されないという事象が起こってしまいます。(場合によっては「/XX」を入力しても表示されないことも・・」

なんとかならんもんかと試行錯誤したところ、標準で「フッター表示」で出てくる機能ではなく、手動でページ番号を造るとうまく機能することが分かりました。

方法は以下

1.「表示」タブから「スライドマスタ」を展開します。
2.「挿入」タブから「テキストボックス(横書き)」を選択します。
3.ページ数を表示したい場所にテキストボックスを展開します。
4.テキストボックス内にカーソルがある状態で、「挿入」タブより「スライド番号」を選択します。
5.テキストボックス内に「<#>」が表示されます。
6.「<#>」の右側にカーソルを置き、「/XX」(XXは総ページ数)を入力します。
7.スライドマスタを閉じます。

以上で「現在のスライド番号/総ページ数」という表示が正常にできるようになります。

※編集などで総ページ数が変化した場合はスライドマスタ画面で「/XX」の「XX」部分を手動で修正する必要があります。

以上、備忘録でした。

2014年7月4日金曜日

【HUBLOT】HUB4100 精度その後

Piroです。

現場でウブロなPiroです。

作業服にもバッチリ!(か?)

暑い季節になってきました。

Piroは基本事務所詰めなんですが、なんだかんだで最近はくそ暑い現場で時間を過ごすことが多くなってきました。

というわけで、ウブロくんの心臓部HUB4100の精度は温度変化に対してどーなのよ?を調査してみました。

結果は・・

3.30~6.3 3か月間の歩度推移。(横軸は1日/目盛)

うーん、予想してたことではありますが、やっぱり寒い時期に比べて遅れ気味になってました。

(やっぱベースのETA7750はエボレートか?)

とはいえ、こー言うのが機械式時計らしい温かみかなって気もしますし、平均日差+3.47秒ってのもクロノメーター並みでいい感じです。(6月だけでみると+2.43秒!)


はぁ、ええ買いもんしたなぁと、毎日はぁはぁしてます。


以上(笑



2014年7月3日木曜日

【LINE障害】中国国内(広東省?)LINE規制入る

Piroです。

いやぁ、やってくれました。

7/1辺りから中国国内でLINEのメッセージ、通話等全機能が完全に遮断されている模様です。

現状、情報は広東省周辺しかありませんが、ほかの地域ではどうなのでしょうか?

「LINE中国」なんて公式アカウントもあるのに・・・


奥様連中はとりあえず「微信」に切り替えて対応してるみたいです。

(一部のIT奥様はVPNを駆使してるようですが・・)


現在、中国国内でLINEを使用するためにはVPN接続が必須となっています。

おすすめVPN→「12VPN


そういえば、Google系のサイトもGmail含め全く駄目ですね・・


いつの間にか何事もなかったかのように復帰してくれるといいのですが・・


以上、困ってるPiroでした。

2014年7月1日火曜日

【iOS7.1.1脱獄】母艦からroot内を見る為には?! 

Piroです。

先日「afc2add」を入れてもi-Funboxなどでroot内が見られないとの報告をしましたが、既に解決策がありました。

それは・・・

「Apple File Conduct "2"」

Cydia/Telesphoreoリポ(Panguで脱獄した場合多分標準)

これを入れる事で、「afc2dd」が自動削除されroot内にアクセスできるようになります。

以上、お試し有れ。

2014年6月27日金曜日

【第3回】ZEAL車高調を入れた結果!

Piroです。

ムリムリサイズなSPORTECをおさめるため、ZEALの車高調を購入した訳ですが、いざ届いてみると、長い!で、どーなったかといいますと・・

こんな感じや・・・

こんな感じで交換してみると・・

ででーん
むむぅ。た、高い・・

高い

下がらん

カッコいいけど高い・・


つうわけで、予想通りあんまり下がらなかった。つう落ちでした。

でもピロアッパーでなんとか走れそうな感じまでは持っていけた訳で、良かった良かった。


そしてココからバネ交換地獄へとはまっていくのでした・・・

2014年6月26日木曜日

【第2回】車高調買ってみる

Piroです。

前回はその当時(2003年頃)ムリムリと言われてたホイールを無理矢理履かせた様子を紹介しましたが、やっぱ純正の足回りじゃ無理!ってことが解りましたので、車高調を挿入しました。


「ホイールは入るかどうかじゃなくて、「入れる」もんだ」

誰が言ったか知りませんが、名言です・・

当時はBPレガシィが発売されたばかりで車高調のラインナップが非常に少なく、各社に「ドンくらい下がりますか??」って電話しまくった事を思い出します。


で、最終的に購入したのがこいつ

「ZEAL FUNCTION V6」

今ではとっくにモデル落ちしてますが、電話対応が超丁寧、かつなんかいい感じだったので。

価格は¥230,000くらいだったかと。


しか〜し。問題が。

「なんか長いぞ!」
純正と比べても変わらんとか・・


そう、FR,RRとも200mmのスプリングを使用し、ストロークをたっぷり取った仕様。(ちなみにレートは10kg/mm,8kgmm)

つまり「下がらんのじゃないの??」という不安が・・・・

ともあれ、まずは前後とも一度バラしてTEINのラストプルーフを塗布しテュルテュル状態に・・・


さて、これを組んでどーなるのか?!その辺りはまた次回に・・



【iOS7.1.1脱獄】で動作しているtweak 2014.6.26現在

Piroです。

一瞬の入獄生活から自由の身になりました。

が、一部tweakがiOS7.1.1に対応していない為、整理してみます。

デバイス・環境
iPhone5 香港版SIM フリー
iOS 7.1.1

Activator
 説明不要?Betaから正規版になりアラートが消えました。
 スクリーン上、上スワイプとステータスバーダブルタップでZephyr代わりに使用してます。

afc2add
 iFunboxなどでroot内を見るのに必要(iOS7.1.1ではroot内見られません)

AppLinks
 iFileでアプリ検索する際、アプリ名で検索可能なリストを作成未導入

Background Manager
 アプリを閉じても完全にバックグラウンド動作可能に。バックグラウンドにまわすと10分間で動作停止してしまう、動画ダウンロードソフトに使用。未導入

・Badge Customizer
 アイコンバッジの位置や色のカスタマイズが可能に。Piroは位置 右下、小さめ、白バックに黒文字にしてます。(見にくいので、バッジの意味あるのかって話ですが・・)

Burst Mode
 iPhone5でもバーストモードが使用可能に。連射速度が遅い以外完全動作。

・Cloaky
 ステータスバーのカスタマイズが可能に。アラームアイコン消去、時計横にフリーメモリー表示に使用してます。

ClearFolders
 フォルダ背景を透明に
(4/5 Springtomize3にて代用)

CloakStatus7
 ステータスバーカスタマイズ(現在kindadev.comさんのblogにてdebファイル配信)
(4/5 Cloakyに置き換え)

・DefineC
 通知センターで辞書検索可能に。未導入

・Effects+
 カメラエフェクト大量に追加。iPadのPhotoBooth用のエフェクトも。未導入

FlipControlCenter
 コントロールセンタートグル追加、カスタマイズ

・Gregorian(4/5追記)
 iOS7.1のカレンダーイベント表示をiOS7.0.xで実現未導入

HiddenSettings7
 隠し設定項目を表示(コントロールセンターからアクセス)

・HiddenWallpapers
 隠し壁紙を表示未導入

・iCleaner
 iOSデバイス内の不要ファイルを掃除。iOS7対応してます。未導入

iFile
 デバイス内のファイル検索、編集、圧縮ファイル解凍など※インストール可ですが正規登録ができません(つまり機能が制限される)

・IntelliScreenX7
 通知センターの機能アップ。ISXタブでカレンダーの終日予定も確認可能に。※課金購入ができません。iOSバージョン未対応の表示

Infinidock
 ドックアイコンの表示数変更、スクロールなど
(4/5 Springtomize3にて代用)

Maximization
 どんなアプリでもステータスバーを消してフルスクリーンに。動画鑑賞アプリに使用。未導入

MobileTerminal
 デバイス、ルートバスワード変更に必須

MultiIconMover+
 アイコンをまとめて移動可能に。今回からフォルダ内への移動など一部の機能が有料に。未導入

NoSlowAnimations
 アニメーション高速化(FakeClockUpはアニメーション終わりの挙動に違和感があったためこちらを使用)アップデートで速度調整可能に
(4/5 Springtomize3にて代用)

・NoteCreator
 Activatorアクションで速攻新規メモ作成。未導入

・PkgBackup
 脱獄環境のバックアップとリストアが可能。未導入

・PowerBanners
 バッテリー残量低下時のポップアップをバナーに

・Pull To Dismiss
 キーボードが邪魔なアプリで、下スワイプによりキーボードを隠せる。

RecordMyScreen
 画面録画tweak未導入

SBPowerAlert
 Activatorアクションから、リスプリング、リブート、セーフモードに

Sicarius
 アプリスイッチャーのホームタブフリックでマルチタスクアプリ全終了

Slo-mo Mod
 iPhone5でもスローモーション撮影が可能に。iPhone5の場合60fpsが限界。ただし再生速度の設定もできる為、ややカクツクものの1/4倍速再生も可能。

SpotDefine
 Spotlightから内蔵辞書検索

・Springtomize3
 超強力SpringBoardカスタマイズtweak。※課金購入ができません。iOSバージョン未対応の表示(クラックバージョンは動作する模様)

・SysInfoPlus 1.2
 システム状況表示。残念ながら、リアルタイムでのCPU動作周波数は取れず。未導入

TransparentDock
 ドック背景を透明に
(4/5 Springtomize3にて代用)

・TetherMe
 どのキャリアでもテザリング可能、APN手動設定可能に。未導入

3G UNrestrictor 5(iOS7 & 6)
 Wi-Fi限定アプリを3G EDGEでも使用可能に。未導入






基本的に課金系は以前の情報が保存されておらず、iOSバージョンが高すぎる為導入できない感じですね。

ともあれ、また快適な脱獄生活にもどれてほっと一息なPiroでした。

以上。

【第1回】 SPORTECをはめてみる。

Piroです。

BPレガシィブログ記念すべき第1回。

今回はこの車

BP レガシィツーリングワゴン GT A型

を初めていじったときの記録です。


当時(2005年)まだきっと誰も履いた事のないであろうサイズ

8.5J +35 ってのに挑戦した訳です。


その結果がコチラ
履いたのはこいつSPORTEC MONO10 8.5J +35 本国仕様

とりあえず履いてみた。


あ、あかんハミ出しとるじゃないですか。

前から。約30mm????

車高もエラい事ですなぁ

ううむ・・

さてこいつが、ストラットのキャンバー調整で入るのか否か?!

次回に続く・・・




はじめまして。

Piroです。

現在中国で働いています。

日本では車高短のBPレガシィに乗ってました。

さみしいので、ここでちょっと紹介していこうと思います。


この状態から・・


こんなふうになっちゃうまで・・


ボチボチ綴っていこうと思ってます。

では〜

2014年6月24日火曜日

【iOS7.1.1】脱獄してみた!

Piroです。

iOS8登場まで正座!!!かと思いきや出来ちゃいました「iOS7.1.1脱獄!」


環境は

iPhone5 香港版SIMフリー 16GB
iOS 7.1.1



iOSバージョンとCydiaインストール状態

使用したツールは中国製の「Pangu



注意点としては・・・

・日本語環境で使用すると文字化けしてナニが何やら(元々中国語なので、Piroみたいにある程度中国語解らないとそもそもナニがないやら・・)
・途中でダイアログ出た時点で、日付を「2014.6.2」に設定しなきゃいけない
・途中でiOSデバイス上にアイコンが出るので押さなきゃいけない。(Evasi0n式)
・いまのところWindows版しかない

などなど。

反響が有れば、詳細紹介します。
(検索すれば、詳細を紹介してくれてるすばらしいサイト有りますので)

コメント下さいね。



今のとこ脱獄したばっかで何もtweakインストールできてない状態なので、追々状況報告致します!

以上!

【追記】
いまのところmac ではafc2addいれてもroot内見られないようです。
さらにiFileなど課金tweakはiosバージョンアンマッチでインストールできません(涙

【さらに追記】
iFile 「購入できません」と表示されるもののインストール可能でした!

2014年6月23日月曜日

【Beats Wireless】その後

Piroです。

先日購入したBeats Wireless、結局「偽物」っぽいです。


そりゃそうですな。定価\30,000前後の製品を200RMB(約\3,300)で買ってますから。


で、まともに使えてりゃ別に良かったんですが、バッテリーが全く持たない。。(-o-;

充電自体は約1時間で完了し、LED表示も青に変わるんですが、パワーオンした時に本来青くLEDが点灯するはずなんですが、赤点滅(おそらくバッテリー切れのアラーム)になっちゃいます。

実際使用してみても、1時間くらい使用するとバッテリーアラームが出ます。。(-o-;


で、で、一回クレームで交換してもらったんですが、またしても同じ症状。。(-o-;


こりゃもう有線ヘッドホンとして使用するしかありませんな。


音はそこそこ鳴ってくれるんで。


以上


はぁ、本物買おうかなぁ・・


2014年6月18日水曜日

【iOS7.1.1】になった結果・・

Piroです。

先日のBlogでお伝えした通り、脱獄iPhone5ぶっ壊しまして、新たにデッドストックのiPhone5購入したわけですが、問題のiOSバージョン・・・・・

デッドストックということもあり、「もしかして、iOS7.0くらい~?」なんて期待してたんですが、しっかり7.1.1でした(TT

というわけで、久々の入獄生活に戻ってます。はい。


で、レビュー。

・なんか動作はサクサク。
・コントロールセンターのバウンス値が変更されてるらしく、ビヨヨンてなるのが気持ち悪い。
・中国移動シムでテザリングがちゃんと動作する。
・コントロールセンターにVPNトグルないのは超不便。
・カレンダーの終日予定は相変わらず表示されず。不便。
・電話の丸いボタンは好きじゃない。

こんな感じ。(どんな感じ?)


以上

はぁ、はよiOS8出て脱獄させてくれ・・。


2014年6月16日月曜日

【Beats Wireless】 買ってみた!

Piroです。

おととい、iPhone5のスリープボタンが調子悪くなったんで、ばらして掃除しようとしたところ、デジタイザとろじっぐボードつないでるコネクタ外す時に

「バチッ!」(チーン)

デジタイザとロジックボード逝っちゃいました。(急遽残り物のiPhone5 16G買いに行くとか)



そんなPiroですが、前からほしかった「Beats Wireless」ヘッドホン買いました。

といっても、中国国内でやっす~く調達した怪しいやつ。

ハコはまとも

内容物も全部そろってます。

で、聞いてみた。

ふふん

音は・・・・・・可もなく不可もなく・・・・・もやっとしてるかなぁ。

小さい音で聴いてる分には「EarPod」で聞いてたほうがいい音でる感じ。

大音量だと、そこそこ鳴ってくれます。やっぱニセモンかいな?


ま、「聴くため」じゃなく、「首にかけてその気になる」為に買ったやつなんで、いいんですけどね!


ちなみにBluetooth機能、リモートコントロール機能は完全に動作しますが、青色に発行するはずのLEDインジケータが常に赤点滅・・・・充電できてない??

まぁ、使えるし。


以上、ちょっとるんるんなPiroでした。






2014年6月3日火曜日

【RealRacing3】ゴールド無しで車体色を変える裏ワザ(?)

Piroです。

最近RealRacing3はまってます。(今更??

で、このゲーム、車の車体色変更できるんですが、基本課金購入の「ゴールド」が必要なんですね。

で、今回はこの「ゴールド」を使わずに車体色を変更する方法を紹介。

通常は「カスタマイズ」メニューから「塗装」を選択しますが、今回は「ステッカー」を利用します。
「塗装」だとこんな感じで4ゴールドもかかっちゃいます。

「裏ワザ」の方法は以下

 ・まずメニューから「ステッカー」を選択します。
左から2番目のステッカーを選択

・初期から使用可能な「ベーシック」から「■」を選択し、塗装したいカラーを選択します。
ベーシックシェイプの■を選択

・右の○ボタンでステッカーサイズを最大にし、車両全体をカバーします。

車両全体の色が変わるまでステッカーを拡大

・上のボタン左から3番目の「スルー塗装」を選択します。(これを行う事で、陰になっている部分含め、車両全体にステッカーが張れます)
画面上部、緑のボタンが「スルー塗装」

・「チェックマーク」を押して決定します。

できあがり!

ラメや、パールなどの微妙な塗装は再現できませんが、この方法で最低限の車体色変更が可能です。ゴールド、貴重ですしね。

ちなみにPiroはこの方法ですべての車を「真っ白」にしてます。


以上!お試し有れ!




2014年6月2日月曜日

【HUBLOT】HUB4100のベースムーブメントって?!

Piroです。

先日Piroが購入した、HUBLOT BigBang Evolution STEEL CERAMIC (Ref 301.SM.1770.RX)のムーブメントは先日のブログでもアップした通り、ETA7750ベースの「HUB4100」というムーブメントが搭載されています。

ネット散策していて最近分かったことに、このETA7750には「Standard」「Elabore」「Top」「Chronometer」という4つのグレードがあり、それぞれ素材や、調整度合いが違うことが分かりました

それぞれグレードの簡単な説明は以下。

Standard(スタンダード)
 テンワ:ニッケル
 ヒゲゼンマイ:Nivarox2
 精度測定:2姿勢
 平均日差:+-12s/day
 等時性:+-30s/day
 最大姿勢差:+-30s/day

Elabore(エボレート)
 テンワ:ニッケル
 ヒゲゼンマイ:Nivarox2
 精度測定:3姿勢
 平均日差:+-7s/day
 等時性:+-15s/day
 最大姿勢差:+-20s/day

TOP(トップ)
 テンワ:グルシデュール
 ヒゲゼンマイ:Anachron
 精度測定:5姿勢
 平均日差:+-4s/day
 等時性:+-10s/day
 最大姿勢差:+-15s/day

Chronometer(クロノメーター)
 テンワ:グルシデュール
 ヒゲゼンマイ:Anachron
 精度測定:5姿勢+温度変化
 平均日差:COSC
 等時性:COSC
 最大姿勢差:COSC
 ※クロノメーター規格をクリア

で、PiroのHUBLOTにはどれが使われてるの?ってなるわけですが・・・・わかりません(笑
メーカーは基本的にどのグレードのエボーシュを使用しているかは公表していませんので、精度と、外観からある程度判断するしかないようです。

というわけで、まずは外観。

スタンダード、エボレート辺りのものと思われるムーブ。
機能美!な感じ。ペラルージュなどの装飾は施されてません。

HUB4100。見にくいですが、各部にペラルージュ加工が施されています。

ネット上を探しても、外観の仕上げによってグレードを判別できる情報がありませんので、なんとも言えませんが、少なくとも「ポン乗せ」ではない模様・・。

見る人が見れば、テンワの色で判別できるのかもしれませんが、シロートのPiroではこの金色がニッケル+金メッキなのかグリュシデュールの色なのかわからず。ヒゲゼンマイの色もさっぱりです(汗

ちなみに先日暇を持て余して裏蓋開けた時の画像。ピカピカです。

じゃぁ精度的にはどうなのよ?というと、一応情報としてこの時計クロノメーター規格は取ってないそうなので、まず「Chronometer」グレードは除外。

2か月使用したところで、平均日差は+4.11秒。

純粋にとらえれば、「Elabore」の+-7s/dayってことになりますが、個人的にこの価格帯の時計で「Elabore」なんていやん。という勝手な思いもあり・・・・。



結果として「Top」の調整不足品が乗っかってるという希望的観測にしておくことにしました(笑



どなたかこの時計にのってるムーブメントのグレードについてご存知の方いらっしゃいましたらコメントいただけると幸いです!


ちなみに、HUBLOT BigBangには「BigBang」と「BigBangEvolution」があるんですが、「BigBang」シリーズには「HUB44」というムーブメントが搭載されていた時期があります(今もかな?)この「HUB44」ETA7750ベースではあるのですが、ETAそのままではなく「ラジューペレ」のカスタムムーブ「8144」ベースとなっています。
多分HUB44

コストダウンの関係なのかなんなのか、「Evolution」シリーズに載ってるHUB4100はETA7750ベースでラジューペレの手は入っていないようですね。


以上、今後、あちこち分解して最終的に壊しそうな気がしてるPiroでした。






2014年5月25日日曜日

【iOS7脱獄】内蔵辞書活用脱獄tweak2本「DefiNeC」「SpotDefine」

Piroです。

久々に脱獄関係のブログです。

以前コチラの記事で内蔵辞書検索アプリを紹介しましたが、今回はスタンドアローンアプリではなく、さらにOSよりでシームレスな感覚で内蔵辞書検索が可能になる脱獄tweakを紹介します。

一つ目は通知センターから内蔵辞書検索が可能になる「DefiNeC」

Tweak名:DefiNeC
リポジトリ:【BigBoss】※標準リポジトリです
価格:無料


インターフェイスは非常にシンプルですが、通知センターに内蔵辞書検索を内蔵する事ができます。(画像中の「Define here...」タップ、検索したい単語入力で内蔵辞書を検索できます。)

二つ目はSpotlightから内蔵辞書検索が可能になる「SpotDefine」

Tweak名:SpotDefine
リポジトリ:【BigBoss】※標準リポジトリです
価格:無料


Spotlight(ホーム画面下スワイプ)欄に検索したい単語を入力時、「辞書を検索」項目が追加されます。(Piroはコチラの方を良く使ってます)


競合する内容の2tweakですが、両方入れておく事でスタンドアローンアプリを使用するよりもより素早く、シームレスに内蔵辞書検索を最大限活用する事ができます。

メモ→単語入力→選択→辞書検索 ってなステップ踏んでた方は是非お試しください。

以上

【HUBLOT】 Cal.4100(HUB4100)精度はいかに!?

Piroです。

という訳で、相変わらず脱獄iPhone5は快適に使用してますが、新しいネタもなく・・

また時計ネタです。

先日購入した、HUBLOT BigBang スチールセラミック。

こんな箱入り

その後、ギャランティーで「HUBLOTISTA」なるものに登録してみたり。
USBカードリーダとギャランティーカード

で、この時計、心臓部とも言えるムーブメントはどんなかというと「HUB4100」という野が載ってます。

これ、ベースは超有名クロノグラフムーブメント「ETA7750(valjux7750)」。ベースと言ってますが、多分ほぼそのまま乗っけてます(多少のお化粧直しはされてますが・・)



ま、ありふれた機械ですし、おもしろみという意味ではあまりないのかもしれませんが、初めての機械式時計、しかも並行ものなんで、どこでもメンテナンスができる「ETA7750」ってのはありなんじゃないかな?と思ってます。

(何と言っても、機械云々以前に「ガワ」重視で選んだ時計なので)

とはいえ、時を刻み知らせてくれる時計である以上、精度っていうのは気になるもので(ちなみに前持ってた「コピーETA7750(21,600bph)」の精度は日差-20〜+60秒程度とかなり不安定でした)購入から約2ヶ月歩度計測を行ってみました。

その結果が以下です。
横軸は1目盛り1日、縦軸は1目盛り10秒

測定は基本1日程度、忙しいときは数日おきに行っています。

使用状況は10時間/日程度の着用です。

基本的に進み気味で調整されているのが解りますね。

ただ、多少の変化は有るものの、ほぼ安定した精度が出ている事が伺えます。
約2ヶ月使用したところ、平均日差は+4.11秒。個人的には大満足の安定感ですね。

2週間に1度時刻合わせをする感じです。


ちまたで「ただのガワ時計」といわれクロノメーター規格も通っていない「HUBLOT BigBang」ですが、これだけの精度が出てれば実用上も十分通用するかと思います。



今更感の強い時計ですが、個人的にまたまた好きになってしまったのでした。

以上、自己満足全開のレポートでした。

2014年4月5日土曜日

【HUBLOT】 BIGBANG 本物とコピー比較

Piroです。

HUBLOT(ウブロ) BIGBANG Evolution 301.SM.1770.RXの本物とコピー品の比較してみます。

(ちなみにコピー品は中国広東省で入手、日本円で約20,000円のA級品です。)

まずは全体。

左がコピー、右が本物です。

ぱっと見はよくできてますね。

文字盤、風防、ベゼル、ケース。
コピー

本物

本物、コピーとも風防にサファイアクリスタルを使用していますが、本物はブルーコーティング+低反射加工が施され、視認性に大きく差があります。

また、文字盤もコピーはカーボンプリンとシール、本物はリアルカーボンパネルです。

カーボン柄の配列も違いますね。



ちょっとアップで。
コピー

本物

この角度で見ると、文字盤カーボン部分の厚みの差がよく解ります。

また、ケースのエッジも本物は微妙にC面加工が施してあるのに対し、コピーはエッジが立っています。


シースルーバックから見えるムーブメント。
コピー

本物

コピー品はETA7750のAsianコピーにHUBLOT風ローター。プレートや、緩急針周辺に違いが見られます。
仕上げや色目も微妙に違い、厚みもコピー品の方が若干厚くなっています。


ややアップで。

コピー

本物

ここは仕上げの差がかなり見られます。コピー品はネジ周りのプレスが甘く、表面仕上げも雑です。刻印もコピーの方が深く、字体にも若干違いが見られます。

ケースサイドもコピーはサテン仕上げがされていません。


リューズ、ボタン
コピー

本物

コピー品はリューズの厚みが若干厚く、表面もサテン仕上げが施されておらず、ピカピカしてます。また若干浮いている感じがします。

画像では解りにくいですが、ボタンのサイズも若干違います。


バックル
コピー

本物

こちらもコピー品の方が光沢があり、ベルト固定用ピンの逃がし形状が違います(コピー品の方が穴径が小さい)


このように、詳しく見れば違いは解りますが、全体的な印象としては「かなり良くできてる」といえます。

現物を見たことがなければ、Web上の本物の画像とコピー品を比較しても解らないレベルかも知れません。

HUBLOTの腕時計については日本国内でもWeb上でコピー品が大量に出回っています。

騙されないように注意してくださいね。

この記事がちょっとでも参考になればと思います。

以上。


※この画像撮影後、コピー品は廃棄しました。(ETA7750のお勉強にはいいサンプルだったんですけどね)