ボチボチLife・・・: 5月 2013

2013年5月30日木曜日

iPhnoe4,4S,5対応の防水サービス!

Piroです。

最近のスマホって、防水仕様が当たり前・・みたいなところありますよね。

でもiPhoneは防水・・・・・・・・

で、見つけました、こんなサービス「modcrew(モディクルー)


どうやら、カバーやフィルムの類ではなく、内部の電子部品自体を撥水コーティングしてくれるらしく、HPのデモ動画では水の中にiPhoneを水没させて5時間以上起動している様子が紹介されています。

外観に変化がないので、Piroのような「iPhoneはケースなしの裸が一番カッコイイ!」派にはもってこいですね!

これで、お風呂でiPhone、プールでiPhone、海でもiPhone!が現実のものになりそうです。


ちなみに施工のお値段は\5,980~ 安い! 対応機種はiPhone4,iPhone4S,iPhone5だそうです。


Piroも日本に帰ったら早速施工しようと思います!

以上


iPodtouch5 に 16GBモデル登場

Piroです。

iPodtouchに16GBモデルが登場しましたね。


通常モデル(32G,64G)からの変更点は以下

・容量16GB
・リア5M iShightカメラの廃止
・カラーはフロントブラック、リアシルバーの1色のみ
・2g軽くなった

ってとこみたいです。

価格は\22,800・・・・・


んー、スペックダウンの内容からすると、なんか高いですね。

以上

2013年5月22日水曜日

Veloxの対抗馬となるか?!「Badger」 がインストールできない!!

Piroです。

Veloxみたいな、面白そうなcydia tweak見つけたんです。それは「Badger」

Tweak名:Badger
リポジトリ:【BigBoss】http://apt.thebigboss.org/repofiles/cydia/ 【標準リポです。】 
価格:有料 $0.99


どうやら、アイコンスワイプで、Veloxのようにいろんな情報を表示できる(Veloxはフォルダスタイルですが、こっちはポップアップスタイルみたいです。)

  


が!

Piroの環境ではインストールできませんでした(TT

とりあえず、現在の環境

・iPhone5 HK版 32G
・iOS 6.1.2
入れてるCydia APPはこんな感じ


普通にインストールできてる方もいらっしゃるようなので、おそらく何かのCydia Appと競合してるんだと思いますが、インストール途中で、こんなエラーが発生しストップしてしまいます。


はぁ、、、、なんだろうなぁ、一番競合しそうなのはやっぱりVeloxなんだけどなぁ・・・

Veloxを削除してみるもNG。

いったいなにがあかんのじゃぁあ~~~


と叫んでみてもしょうがないので、とりあえず、似たような環境の方は課金しても環境によってインストールできない可能性がありますので注意してくださいね。

ちなみに、Piroと同じ症状になっちゃった方、たぶん上記エラーの後強制リスプリング>デバイスアンロックでフリーズしますので・・・

・ホーム+スリープボタン長押しでデバイスを強制電源OFF
こちらの方法でセーフモードで起動
・Cydia起動し「Badger」削除

してから、再起動かけてください。


だれか解決方法おしえてください!(笑


以上

2013年5月20日月曜日

iPhoneの裏技・小技まとめ(脱獄不要)

Piroです。

iPhoneの裏技、小技ってもうこれでもかっ!ってくらい出回ってますが、備忘録の意味で、Piroが良く使うものをまとめておきます。

Mail文字化け防
 ・iPhoneの標準メーラからPCへメールを送ると、「文字化けして読めん!」って怒られません?これは使用する文字コードの違いによるものなんですが、そんなときは、設定>メール>内の「署名」(デフォルトで「iPhoneから送信」)の中に「絵文字」を挿入しましょう。
これで、強制的にPCで判別できる文字コードでメールが送信されます。(ちなみにPiroはTMを使用)

カメラシャッター関係
 iPhoneのカメラって日々進化してますが、やっぱり手振れしやすいですよね。そこで下記のテクニックを紹介。

 ・シャッターはボタンを「押したとき」ではなく「離したとき」に切れます。
 ・ちなみに、イヤホン装着時はイヤホンのボタンでもシャッターが切れます。
 ・また、ボリューム+ボタンもシャッターになります

カメラA/F固定
 ・フォーカス固定したいのに、勝手にあちこちいっちゃう!ってときはコレ。フォーカスをあわせたい部分を2秒程度長押し、これでA/Fが固定されます(下部に表示でます)

文字キーボード最速切り替え
 ・キーボード切り替え、地球マークをポチポチやってませんか?使用しているキーボードが少なければOKですが、多言語を使いこなすような方の場合、かなり面倒。行き過ぎたときなんか「キィ~っ」ってなりますね。そこでキーボードの切り替え時、地球マークを上にスワイプ(押したまま)し、切り替えたいキーボードで指を離してみましょう。これで「キィ~っ」ともさよならです。
 
Caps Lock
 ・大文字入力するとき、シフト、入力、シフト、入力・・・って面倒!そんなときはキーボードのshiftボタン(↑)をダブルタップすると、shiftキーが青くなり、CapsLockがかかりますので、連続で大文字入力可能です。

文字入力時のアンドゥ
 ・文字入力時、入力間違いをしたらiPhoneシェイクで「直前の動作を取り消す」ボタンが現れ、アンドゥが可能です。

バナー即消し
 ・バナー下のボタン押したいのに、押せない!そんなときはバナーが表示されている間に、バナーを左スワイプしましょう。即時バナーが消えてイライラを解消します(笑。


最近使ってるのは、こんなもんです。

皆さん、こんなんもあるよ~ 的なのがあれば教えてください!

以上

カスタムiPhone4で「近接センサー」が効かなくなったときの対処法。

Piroです。

現在ではiPhone5を愛用しているpiroですが、前の愛機はiPhone4でした。

iPhone4は裏面のパネル交換など、比較的「外観カスタム」がやりやすい機種でしたので、Piroもいろいろいじってました。最終形態は「MacBookPro Style」

今見てもお気に入りっす。

↑表裏ともシルバー(ミラーじゃない)です。


ところが、このようにフロントパネルをカスタムした場合よく発生するのが、「近接センサー」(電話をするとき、筐体が耳に近づいたのに反応し、画面をOFFする為のセンサー)が反応しなくなる。というものです。

Piroの愛機も例に漏れず、電話中も画面がつきっぱなしで、ほっぺでスピーカー押しちゃったり、電話切っちゃったり・・・まぁ使いにくい。

そこで、またiPhone分解して、何とかしましたよ。


調べてみると、どうやら近接センサーは、赤外線の反射具合で物体の有り無しを判断しているようで、純正のフロントパネルはこの近接センサーを「半分覆い隠す」ような設定で透過窓が設定されています。

しかし、社外のカスタムパネルはこの部分が「全透過」となっており、これが誤作動の原因となっているようでした。



ということで、分解しましたよ。
リアパネル、基盤、カメラ、バイブ・・・フロントパネルと分解し、いよいよココが例の近接センサーです。

↑画像はすでにテープを貼った後です。

ココの右半分を黒いテープ(3M使用)で覆います。(剥がれないよう強力目なテープを使いましょう)

で、元に組み戻してみると・・・・

おお、見事近接センサーが働くではありませんか。
※テストは「000」に電話を掛けて、手をかざしてみましょう。


同様の症状で悩んでらっしゃる方、一度お試しあれ!

以上

Activatorの動作にLEDフラッシュライトを追加できる「SpringFlash」

Piroです。

真っ暗な道を歩くとき、家具の隙間に入っちゃったものを探すとき、すぐにiPhoneのLEDライトをつけられたら便利ですよね。

今回は、そんな望みをかなえるtweak 「SpringFlash」を紹介します。

Tweak名:SpringFlash
リポジトリ:【BigBoss】http://apt.thebigboss.org/repofiles/cydia/ 【標準リポです。】 
価格:無料

Cydiaからダウンロード、インストール後、リスプリングします。

設定>Activator>常時起動 から好きな動作を選択し、「SpringFlash」を割り当て。

以上で設定完了です(デフォルトはON/OFFボタン2回押し)

Piroのお勧めはハードボタンの割り当て。Piroは「ボリュームボタン上・下同時押し」に割り当ててます。

こうすることで、スリープ状態からでもボリュームボタン同時押しですぐLEDライトを点灯させることができます。
(ハードボタンなら真っ暗でも、ポッケの中でも手の感触で押せますから)


かゆいところに手が届く的な、なかなか便利なtweakです。ぜひお試しください。

以上

【番外編】子供が簡単に自転車に乗れるようになる裏技

Piroです。

最近ガジェットネタが枯渇気味ですので、またまた番外編。

今回は、先日5歳の長男君が2日(Total約4時間)で自転車に乗れるようになった「裏技」をご紹介します。

準備するもの。

・自転車(補助輪なし)
・子供(練習する子)
・怪我防止プロテクター
・大人(教える人)

以上(笑


まず、自転車は「補助輪両方」と「ペダル」を外します。

よく補助輪を片側づつ外して・・というやり方を見ますが、子供のバランス感覚に偏りが生じますので、ここでは「一度に両方」外してしまします。

※補助輪は付け根の部分を「モンキーレンチ」か「スパナ」で外します。ペダルは付け根(ペダルの元)の部分から「モンキーレンチ」か「スパナ」を使って外せます。できない人はご近所の自転車屋さんへ。

ここで大事なのは「ペダル」まで外してしまうこと。なんでかって?それはあとで(つってもすぐ)わかります。

上記準備が終わったら、早速広い公園などへ向かいましょう。初めの頃は「まっすぐ進む」ことが難しいので、狭い道路などではなかなか上達しません。そして・・

1.
子供はサドルにまたがり、足は地面から少し浮かした状態で、大人がサドル、もしくは荷台を押してあげる。

このとき、子供はまだ自分でバランスを取ることができませんので、大人が常に倒れを補助してあげます。

※ここで、ペダルを外したことが効果を発揮します。大人が後ろから押した際、ペダルが邪魔をしないため、左右のバランス感覚を向上させることができます。また、すぐに足がつけるので、子供の恐怖心が抑えられます。


2.
次に大人が押しているとき、倒れそうになったら、少し補助を緩めます。子供には「倒れそうになったら、倒れるほうにハンドル切るんだよ」と教えてあげます。

これを何度か繰り返すうちに、子供は「倒れる方向にハンドルを切る」感覚を身につけることができます。これは後ろから押している大人が徐々に「支える力」が必要なくなってくることで実感できます。

3.
子供がある程度倒れの補正を身につけたら、今度は助走をつけたあと手を離してあげましょう。
この時点で、早い子だと数メートルから数十メートルバランスをとりながら進めるはずです。

できない子もすぐに足を着けるので、怖がることはありません。

自転車がが失速するまでバランスを取れるようになるまで、この練習を繰り返します。

4.
ペダルなしでバランスをとって「滑走」できるようになったら、いよいよペダルを取り付けます。ここでも最初は大人が補助、助走をつけてやり、ペダルに足を乗せたまま「滑走」できるようになるまで練習します。

5.
ペダルつきで「滑走」ができるようになったら、いよいよ「漕ぎ」ます。スタートは大人が補助してやり、スピードがついたところで「漕いで見て~」と漕がせて見ます。

はじめはバランスが取りづらいかもしれませんが、すぐに漕げるようになるはずです。

6.
ここまでくれば、後残すはスタートだけ。自転車はやはり低速の発進時が一番難しいんです。
最初は大人が「少しだけ」押してやり、だんだん力を緩めていき、最終的に、自分の力だけで発進できるようにします。このとき、「右(利き足によっては左)のペダルは一番上より少し前で右足をかけておき、反対の足で少し蹴り出す」ように教えてあげます。

7.
一人発進ができるようになったら、あとは練習あるのみ!きっとすぐに乗れるようになりますよ。

ちなみに補助輪つきで慣れてるはずなので特別書いてないですが、1.の段階から「止まるときはブレーキ!」だけは教えておきましょう。止まれないとケガします。


子供が自転車乗れなくて困ってるパパ、ママ、是非お試しください!

以上

【番外編】キズパワーパッド 使い方 いつまで貼るの?

Piroです。

Blogの方向性がさっぱりわからなくなってきた、今日この頃です(笑

今回は先日怪我(酔っ払って、すね強打、エグレ、擦過傷発生(痛))した経験を基BAND AIDの「キズパワーパッド」の使い方についてメモしておこうと思います。

まず、このキズパワーパッド、どんなもんかっていうと、最近話題の「湿潤療法」が自宅でできる。っていうものです。

この「湿潤療法」、簡単に言っちゃうと、いままでの外傷治療の常識である、「消毒して、軟膏塗って、ガーゼで保護して・・」という、基本的に「乾燥させる」治療ではなく「体が本来持っている治癒力を使って、乾かさずにキズを治す」というものです。(詳しくはググってください)

で、このキズパワーパッドについて、よくある誤解が次の二つ

・キズパワーパッドは一回貼れば、治るまで剥がさなくていい。
・キズパワーパッドにはお薬成分が含まれていて、その成分でキズが治る

これ、二つとも違うんですね。

まず、貼りっぱなし、ダメです。基本的に消毒機能等はありませんので、長く貼り続けると傷口から出る「滲出液」が劣化して、最終的に腐敗、細菌感染を起こしてしまいます。
(Piroはこれを知らずに14日間(!!)貼りっぱなしにした結果、ありえない状態(書けない)になってしましました・・・・)

また、キズパワーパッドには基本的に薬効成分はなく、あくまで「体の自己治癒力」によって傷を治します。「治療効果のある体液を乾燥させず、傷の周りに留まらせる」のが役割なんですね。だから常に「新鮮な体液(滲出液)」で傷がカバーされている必要があるわけです。

で、どうするのが良いのか?実体験と、WEBの情報をまとめてみました。

1.受傷時
・傷口を水できれいに洗って、キズパワーパッドを貼る。
 ※ここで「消毒」をしていけません。傷に対して悪い影響を与えるそうです。

2.パッド貼り付け初期
・パッドを貼って初期のころは、「滲出液」によってすぐ白く盛り上がります。この盛り上がりが大きいときは毎日パッドを交換、傷口の洗浄を行います。(※洗浄は水洗いです)

3.パッド貼り付け中期
・盛り上がりが少なくなり、1日では大きなふくらみが無くなってきたら、2~3日のサイクルで貼り変えます。貼り替え時には洗浄を忘れずに。

※この頃になると、傷の上に周りから徐々に上皮ができてきていると思います。洗浄時には、この薄い上皮を傷つけないよう注意しましょう。

4.パッド貼り付け後期
・傷の上皮化(傷全体に薄い皮膚ができている状態)が完了し、「滲出液」が出なくなったら(パッドが白く盛り上がらなくなったら)もうパッドを貼る必要はありません。

出来上がった上皮を破らないよう、十分注意して経過を観察しましょう。


大まかにはこんな流れになります。

今までの「ガーゼと包帯」式だと、取替え時に乾燥した体液とガーゼ、傷口がくっついて、剥がすとき非常に痛い(せっかくできてきた上皮も一緒に剥がしてしまう)思いをしましたが、このパッドを使用する方法では常に傷口が潤っているので、痛みはありません。(Piroの場合、すね毛がくっついて痛かったですが(笑)それはまた別の話)

正しい使い方をすれば、「痛くなく」「はやく」「きれいに」治療ができるすばらしい方法ですが、Piroのように使い方を間違えると、余計な感染症や、治癒の遅れを引き起こしかねませんので、皆さんも正しい使い方を身に着けてくださいね。


※ちなみにPiroはBAND AIDさんの社員でも、医療関係者でもありません。
ここに記した内容は、Piroの実体験と、WEBの情報をまとめた【備忘録】であり、この方法を用いて生じたいかなる損害に対しても責任は負えません。

以上

2013年5月14日火曜日

Picasaウェブアルバム、画像リンクアドレスの秘密

Piroです。

本Blogでは使用画像をすべて「Picasaウェブアルバム」からの直リンクとしていますが、リンクを張るときにちょっとした注意が必要になります。

下記は本Blogのヘッダー画像「header4.png」へのリンクです。

https://lh4.googleusercontent.com/-XNq15df_DcY/UYuSO9dBZbI/AAAAAAAAARo/LSXQVUDntjg/s1120/header4.png

この画像、元々は「1120px x 160 px」で作成しています。

ところが、このアドレスの赤文字部分「s1120」を「s600」に変更すると・・・


どうですか?ちっこくなりました。

そう、この赤文字部分は、表示サイズの横幅を指定してるんです。

BlogやホームページにPiscaからの画像リンクを使用する場合、ちょっとしたテクニックとして使えそうです。

※ちなみに、Picasaウェブアルバムで画像リンクを引くには、アルバム>画像表示>右クリック>画像URLコピーという手順になりますが、このヘッダー画像のように大きな画像の場合、もともと1120幅で保存した画像でも赤文字の部分が「s912」など、縮小された状態でURLがコピーされてしまいますので、注意が必要です。



ところで、逆に「s2000」にするとでかくなるのか?!とためしてみると・・・



変わんないんですね。最大倍率100%ってことらしいです。

Velox アドオン「iTunes for Velox」にバグ!

Piroです。

Veloxの機能を使用して、iTunes内を即座に検索できるアドオン「iTunes for Velox」ですが・・・

いざ検索してホーム画面に戻ってみると・・・

なんぞこれ。

※マルチタスク出してませんよ


ホーム画面がアイコン1列分上にずれちゃってます・・

これ、リスプリングするまで治りません。


アップデート待ち確定ですね。

PCをWIFIスポットに変える、「Connectify」

Piroです。

PCがWIFIスポットになったら便利なのになぁって思ったことないですか?

Piroはよく出張に行くんですが、中国では今一ホテルのWiFi環境ってよくないんです。

で、今まではAppleのAirportを持ち運んでWIFI環境作ってました。

でも、仕事上PCは必ず持参するので、これがWIFIスポットになってくれれば言うことなし。

で、探してみると、あるんですね。世の中には。それが

Connectify」です。


このソフト、Macには対応していないようですが、WindowsPCであればインストール、設定後、すぐにPCがWIFIホットスポットになります。

導入は上記サイトからソフトをダウンロード。

有料版と、無料版のLiteがありますが、広告気にしなければLiteで十分です。

最新版のConnectfy 5 はWindows7,8専用となっていますので、XP,Vistaの方は、「Try HotspotLite」>「CONTINUE」と進んだ後、下記画面が出てきますので、赤枠の部分をクリックすると、前バージョンのダウンロードページに飛びます。


設定はタスクトレイのアイコンをクリックすると出てくる以下の画面で・・・

・「Hotspot Name」:WIFI接続の名前を入力します。
・「Internet to Share」:使用するEthernetアダプタを選択します。(VPNを使用している場合は一度切断してから選択)
・「Share Over」:「WIFI」を選択します。
・「Shareing Mode」:「Wi-Fi adHoc,Encrypted(WEP)」を選択します。(画像違ってますね・・)
・「Password」:WiFi接続時のパスワードを設定します。

以上の設定後、下の「Start Hotspot」を押してしばらく待つと、PCがWiFiスポットに変身します!

これで、出張の荷物がひとつ減りました^^

以上



Veloxバージョンアップ(1.0.3-2)

Piroです。

話題の脱獄tweak 「Velox」がバージョンアップしました。

今回のバージョンアップでは、カメラ撮影後のフリーズ(コレ致命的だったのでうれしい)、他、3点のFIXが行われています。

しかも「New features coming really soon!」(新しい機能がマジすぐ来るよ!)と嬉しいコメント付き。

いろんなアドオンやテーマも登場していますし、今後ますます注目のtweakですね!

2013年5月13日月曜日

脱獄iPhoneで「森のニョッキン」起動確認。

Piroです。

最近App Store無料アプリの上位にランキングしている、Ameba系お小遣い稼ぎApp「森のニョッキン」を脱獄iPhoneで起動確認しました。

名前:森のニョッキン
価格:無料
カテゴリ:エンターテイメント

このアプリも、他のお小遣い系アプリ同様、脱獄対策が施されていますが、「tsProtector P」を使用して、脱獄対策回避可能です。

以上。

2013年5月9日木曜日

Facebookの「コメント」で改行できない!

Piroです。

最近知りました。Facebookのコメントで改行する方法。

[shift]+[Enter]


はずかしぃ

2013年5月8日水曜日

【備忘録】Excel2003での「メモリ不足です。完全に表示できません」をなんとかしてみた。

Piroです。

気まぐれBloggerなんで、iPhone以外、脱獄意外のことでも書いちゃいます。

今日仕事で中国人スタッフが作った.xlsファイルをもらったんですが、開くのに超時間かかる、おまけに開いた後ちょっとスクロールすると「メモリ不足です。完全に表示できません」と怒られる・・・

クラッシュする訳ではないので、使えなくはないんですが、非常に作業効率が悪い!

そこでネットを最大限に利用して、なんとかしてみましたよ。

ちなみに仕事用PCのSPECは
CPU : Core i3 メモリ : 2GB OS : windows XP Pro 32bit

もらった.xlsファイルは約13MB。メモリ足りん訳ないじゃん・・

まずやってみたことは、PC変更。2Gでだめなら8Gマシン(OSの関係上実質3G程度しか使えませんが・・)ならどうじゃ!ってことで、自宅のMacで試すも撃沈。

で、次に大量に入ってた

・不要な「名前」の定義削除
・不要な「スタイル」削除

をやってみましたが、マクロを使うも「シートの数が多くてやってられん!」

・・・・・・

で、次

・Excel 5.0/95形式に変換して保存してみる。

これ、保存の際に「旧形式だと、保存されない内容がありますよ」的なメッセージが、ファイルを開くときにも何やらメッセージがでますが、とりあえず「OK」

すると、とりあえずファイルは開くことができ、例の「メモリ不足」警告も出なくなりましたが、セル結合のほか書式が崩れまくりで、これもダメ。

それなら、と

・Excel2007形式に変換して保存してみる。

この方法、通常のExcel2003ではできないんですが、Microsoft公式の「Word/Excel/PowerPoint 用 Microsoft Office 互換機能パック」(通常Office2003でxlsxファイルやdocxファイルを開く為に使う)を導入することで、可能になります。

「ファイル」>「別名で保存」からファイル形式をExcel2007に変更し、保存します。
今回の場合、ファイル形式変換中に「名前」関係の参照エラーがとんでもない回数でてきましたが、Enterキー押しっぱなしでなんとか完了。

そして改めて.xlsx形式になったファイルを開いてみると・・・

おぉ、書式も崩れず、「メモリ不足」メッセージも表示されない!

解決解決。快適快適。


結局なにが原因なのかはよくわかりませんが、Excel2003で「メモリ不足です。完全に表示できません」が出た場合は「互換パック」をインストールして、Excel2007(.xlsx)形式で保存してみる!で解決できそうです。

以上。 はぁ つかれたわ。

2013年5月7日火曜日

気になるtweak「Velox」の困ったところ

Piroです。

最近巷で話題の脱獄tweak「Velox」アイコンスワイプ(ダブルタップ)でいろいろな通知や機能をアプリを起動することなく「フォルダを開いたような」感覚で表示できるという、チョッとiOSの未来を感じさせるようなtweakですが、もう少し改善の余地ありって感じですね。

Tweak名:Velox
リポジトリ:【BigBoss】http://apt.thebigboss.org/repofiles/cydia/ 【標準リポです。】 
価格:有料 $1.99

とりあえず機能としては・・

・カメラアイコンスワイプで、瞬時にカメラ起動。
・電話アイコンスワイプで履歴表示。
・Mail系アプリアイコンスワイプで、新着メール表示。
・ブラウザ系アプリアイコンスワイプで、アドレス入力⇒サイト表示可能。
・カレンダーアイコンスワイプで、予定表示。
・写真アイコンスワイプで、最新撮影画のTwitter、Facebook、Mailなどへの投稿
・Twitter、Facebookアイコンスワイプでプレビュー表示。
・設定アイコンスワイプで各種設定トグル表示。
・Cydiaアイコンスワイプで最新情報表示(中国からは成功した試しなし)
・天気アイコンスワイプで週間天気表示。
・メモアイコンスワイプで新規メモ作成。
・LINEアイコンスワイプで最新のトーク表示。

・・・・などなど、盛りだくさんです。

で、今現在のバージョン(1.0.1-1)で困ったことが以下

・フォルダ内のアプリに対して機能しない。
・「FolderEnhancer」で「Enableborder」の設定「OFF」の場合、「Velox」の表示も全画面で表示されてしまい、タップで閉じることが出来ない。(Homeボタンで戻る)
※「FolderEnhancer」バージョンアップで設定>FolderEnhancer>Experimental>EnhanceSpecialFoldersを「オフ」で解決。
・カメラ起動したあと、せっかく透明化したステータスバーが黒くなっちゃう。
※一度画面OFF後再表示すれば直りますが、個人的になんかいや。
・ブラウザスワイプで出てくるのは、アドレス入力ボックスのみで、検索できない。
・写真アプリで、写真が選択できない。
・多分微妙にメモリリークしてる。(これ大事)
・結局通知センター開けばいいような気が・・・(言っちゃダメ)

というわけで、なかなか面白いtweakなので、今後のバージョンアップに期待します!

以上



2013年5月5日日曜日

iPhone主音量とアラーム音量を個別に設定する「Alarming」

Piroです。

iPhoneのアラーム音の音量って主音量と連動してます。

寝る前に主音量(着信音と通知音ってやつですね)を下げたままiphone使っててそのまま寝てしまい、朝アラーム聞こえず遅刻・・・
なんてことありませんか?

また、着信音は小さめにしたいけど、アラームは最大級で使いたい。こんな場合、通常だと「寝る前に音量上げとく」作業が必要になります。

そこで、今回は主音量と、アラーム音量を別途で設定できるtweak「Alarming」を紹介します。

Tweak名:Alarming
リポジトリ:【BigBoss】http://apt.thebigboss.org/repofiles/cydia/ 【標準リポです。】 
価格:有料 $0.99


設定項目は・・


・「Volume」文字通り、アラームの音量設定です。
・「Vibrate」文字通り、バイブレーターのオンオフです。
・「Snooze Time」標準設定で9分(なぜ)に設定されている、スヌーズ間隔を変更できます。

以上、これで、朝寝坊ともさよならですね!!


通知センターに為替レートを表示させる方法【脱獄不要】

Piroです。

海外に住んでると、その国の通貨と日本円のレートを見る機会って結構ありますよね。

最近では「アベノミクス」効果で円安が進んじゃって、日本から日本円調達してきても、手に入る元が激減・・・・・

まぁそんなことはいいとして、通常だとスマホからレートを確認するには、ブラウザでそれなりのサイトにアクセスして、もしくはgoogleさんに「1元は何円?」って聞くかしないといけません。

そこで、今回は通知センターに常に為替レートを表示する方法を紹介します。

手順は以下

1.「株価」アプリを起動します。
2.右下の「i」アイコンを押します。
3.左上の「+」ボタンを押します。
4.「企業名または銘柄コードを入力してください」と出ますので、この欄に「基の通貨コード3文字変換する通貨コード3文字=x」を入力します。
 例)日本円⇒中国元の場合 「JPYCNY=X」この場合は「1円は何元?」を表示します。
   米ドル⇒日本円の場合  「USDJPY=X」この場合は「1USドルは何円?」を表示します。

 「+」を押すことでいくつでも(多分)追加できます。

 ※通貨コードはこちらを参照


5.設定>通知で、「株価」項目を通知センターに表示するよう設定。

以上で、通知センターを引っ張り出すだけで、下のように為替レートが表示できるようになります。



しかし、この円安、海外在住者にたいしてはええのか悪いのか・・・時と場合によりますね。

通知センターのカレンダーに「もっと先」の予定まで表示する。【要脱獄】

Piroです。

Piroの場合、通知センターで使ってる機能は、基本的に「カレンダー」と「株価」だけです。

「カレンダー」は仕事のスケジュールを確認する為。株価は円⇔元相場を確認する為です。

でも標準状態だと「カレンダー」って「明日」の予定までしか表示されないんですよね。
先の予定まで見られない。

↑「明日」の予定までしか表示されない



PiroはiPhoneのカレンダーを「外部記憶(at甲殻機動隊(笑))」として使っているので、先の予定が見られないのはとても不便なわけです。

まぁ要するに忘れっぽい。


で、今回は通知センターの「カレンダー」欄にもっと先までの予定を表示する方法を紹介します。

使用するのは超有名脱獄tweak「IntelliScreenX6

Tweak名:IntelliScreenX6
リポジトリ:【ModMyi.com】http://apt.modmyi.com 【標準リポです。】 
価格:有料 $9.99(高い!)

方法はいたって簡単です。

まず「IntelliScreenX6」をインストールします。

設定を開いて、下のほうにスクロールすると・・

↑「Show Calendar notifications」>「Events」

赤枠内の値を変更することで、1日~2ヶ月先までの予定を通知センターに表示することが出来ます。

Piroはいろいろ試した結果「2weeks」に落ち着いてます。

変更後の通知センターがコレ↓


ちゃんと2週間後の予定まで表示されてます。
(予定の内容は、企業秘密と恥ずかしい内容ばかりなので(笑 ひみつ)

これで予定を忘れて「あっ!(滝汗」ってことが無くなりましたね。


この「IntelliScreenX6」ほんとはメチャクチャ機能満載なtweakなんですが、Piroはほぼこの機能のためだけ(あ、あとLockScreenでの通知センター表示)に入れてます。

皆様もお試しアレ。

以上。






2013年5月4日土曜日

脱獄iPhoneで「LINE 忍者 ストライカーズ」起動確認。

Piroです。

脱獄iPhoneにて「LINE 忍者 ストライカーズ(v1.0.1)」起動確認しました。

「LINE 忍者 ストライカーズ」もご多分に漏れず脱獄対策が施されています。

今回も脱獄対策回避に使用したのは「tsProtector P」です。

以上

LINE ドラゴンフライト バージョンアップ(v1.2.0)

Piroです。

LINE ドラゴンフライトが(v1.2.0)にバージョンアップしました。

今回のバージョンアップで画面がiphone5の4インチディスプレイに最適化されました。

(なんとなく、縦にビヨーンと引き延ばしただけのような気が・・)

脱獄iPhoneでも起動確認しています。

今回も脱獄対策回避に使用したのは「tsProtector P

以上

2013年5月1日水曜日

バッテリー残量低下ポップアップをバナー化する「LowPowerBanner」

Piroです。 

ゲームやってて「うし!もう少し!」ってとこでバッテリー低下のポップアップが出て、一時停止⇒ゲームオーバー⇒(激怒 ってことありませんか?
 Piroはあります。よくあります。

で、このポップアップをバナー化して、アプリを停止しないようにするtweakを紹介します。 
LowPowerBanner

Tweak名:LowPowerBanner v1.4.4(2013/5/1)
リポジトリ:【BigBoss】http://apt.thebigboss.org/repofiles/cydia/ 【標準リポです。】 
価格:無料


↑このように、バッテリー低下のポップアップをバナー化してくれます。

設定項目はそんなに多くはありませんが、一部特殊なので紹介。

まず設定メイン画面。

上から
Actions' trigger

バナーを表示するタイミングを設定します。(標準は20%,10%)
上部の「Actions at X% input X」欄にバナーを表示したいバッテリー残量を「数値のみ」(40%なら「40」)入力します。

数値入力後、前ページに戻ると、残量ごとの設定欄に追加されてます。

Action at **%

「充電時」「放電時」各個でリングトーン、表示アイコン、バイブレーション、タイトルテキスト、メッセージテキストが設定できます。

充電時の方に何かしら設定をすると、充電して電池残量が回復してきたときもバナーが出てきますので、こちらのチェックはすべて(Ringtone、Icon、Vibrate、テキストは空白)外して置くのがベターかと思います。

また、「Action at**%」は右スライプで削除ボタンが現れ、削除ができますので、一切バナーを表示したくない場合、すべて削除すればOKです。

地味なtweakですが、なかなかナイスな着眼点ですね!

以上

iPhoneの画面を横向き【Landscape】で固定する

Piroです。

今日、iPhoneでビデオ見てました。横向きで。

で、寝転びました。「画面ローテーションするやん!!、見られん!」

ということで横向き(Landscape)で固定してみました。

Cydia tweak その1

Rotation Inhibitor

Tweak名:Rotation Inhibitor
リポジトリ:【BigBoss】http://apt.thebigboss.org/repofiles/cydia/ 【標準リポです。】 
価格:無料

SBSettingsから「ローテーションロック、アンロック」が設定できるのが特徴です。

インストール後、自動でりスプリングしませんので、「SBSettings>More>Set Window Toggles」で「Rotetion」項目を「ON」にしりスプリングしてください。

画面を横にした状態で、SBSettingsのRotationトグルをOFFにすると、横画面のまま固定されます。

しか~し!Piroの環境では、「マルチタスク」上のローテーションロックでは横画面固定が出来ませんでした(涙
(つまり、横画面にして、SBSettingsが呼び出せないアプリ(Safariなど)では使えない・・)
AUXOとの併用が悪いのか、iOS6.1.2に対応してないのか・・・


つうことで、もう一発。今度は有料ですが・・

Cydia tweak その2

Landscape Lock Rotation

Tweak名:Landscape Lock Rotation
リポジトリ:【BigBoss】http://apt.thebigboss.org/repofiles/cydia/ 【標準リポです。】 
価格:有料 $1.99

SBSettingsのトグルはありませんが、マルチタスク(+AUXO)のローテーショントグルで、横向き固定が可能です。
(Piroにとってはこっちのほうが便利)

いやぁ、またひとつ便利になりましたよ、iPhone5。

以上

Macでスクリーンキャプチャを取る方法

Piroです。

このBlogを書き始めて、しばらくはWindowsベースで編集を行っていたのですが、最近メイン機のMacを使用するようになり、「Printscreen」ボタンがない!ってことに鳴った訳です[。

そこでMacでスクリーンキャプチャを取る方法を紹介します。

1.画面全体をキャプチャする場合
・[command]+[shift]+[3]

2.画面の一部分をキャプチャする場合
・[command]+[shift]+[4]
 選択カーソルが現れるので、キャプチャしたい範囲を選択

3.ウィンドウ1つのみをキャプチャする場合
・[command]+[shift]+[4]+[space]
 カメラマークが現れるので、キャプチャしたいウィンドウを選択

これで、デスクトップにイメージ画像が保存されます。

また、イメージファイルを生成する必要がない(クリップボードに保存し、他のアプリケーションに貼付ける)場合は、上記コマンド+[control]でクリップボード上に画像が保存されます。

以上

Macは奥が深いです・・・。