ボチボチLife・・・: iPhoneにシークレット機能を追加する脱獄tweak【iBlacklist】

2013年4月7日日曜日

iPhoneにシークレット機能を追加する脱獄tweak【iBlacklist】

Piroです。

iPhoneって、一昔前のガラケーにあった、シークレット(プライベート?)機能って無いですよね。

更に、番号個別での着信拒否もできない・・

これらの問題を解決してくれる、【iBlacklist】の紹介です!


Tweak名:iBlacklist
リポジトリ:【BigBoss】http://apt.thebigboss.org/repofiles/cydia/ 【標準リポです。】 
価格:有料【アプリ内登録$12(?)】

アプリの特徴としては・・

・ブラックリストに連絡先を登録し、電話、メールそれぞれ個別に拒否できる。
↑メインメニューです。「Blacklists」を選択。


↑この画面では、ブラックリストをいくつか作成できます。
・着信用、メッセージ用・・などと分けてもいいかもしれません。が、基本ひとつでOKそのまま「General BL」を選択。

↑上から、連絡先から、電話履歴から、SMS履歴からブラックリストに登録する連絡先を選択できます。
 「Display」「Phone nu..」に表示名、電話番号を直接入力することでも登録可能。

 「Calls」は電話拒否「Messages」はメール(SMS)拒否です。
 「AutoReplay・・」は着信時、自動でメッセージ返信できます。(使ってません
 「Action」・・使ってません(汗

・iBlacklistアプリ自体にパスワード設定可能。
↑「Password」の項目を「Enabled」でアプリ起動時に数字4桁のパスワードを設定できます。
 「Camo」選択で下記、アイコン変更が出来ます。
 「Callsettings」「Message Settings」でブラックリスト対象番号から電話、メッセージがあった場合の設定(下記の通知設定など)が出来ます。

・アプリアイコン選択可能。ま、アプリの偽装、フェイクですね。
























・ブラックリスト指定連絡先からの着信、受信があった場合、ステータスバーへのアイコン表示有無、音声通知有無、バッヂ表示有無を選択可能。
↑このように、ステータスバーにだけ、着信を表示することも出来ます。


・メール隔離時、標準メッセージアプリとは別に履歴保存可能。(標準アプリには履歴が残りません)
・iBlacklistアプリ内のみで、メールのやり取りが可能。(標準アプリには履歴が残りません)


などなどです。

うまく使えば、スパム防止、シークレット機能の代替として使用出来ます。


Piroは中国で過去何人かが使用してきた会社のSIMを使っているんですが、見ず知らずの人からよく電話、メールが入ってくるため、この「iBlacklist」でブロックするようにしています。


以上。詳細はまた改めて。

0 件のコメント:

コメントを投稿