ボチボチLife・・・: Lockscreen 透明化で線が残る場合の対処法【要WinterBoard】

2013年2月27日水曜日

Lockscreen 透明化で線が残る場合の対処法【要WinterBoard】

Piroです。

5.x.xまでのiOSであれば、LockScreenをシンプルにしようとした場合、WinterBoardの透明化系Themeや、iFileなどで"BarLCD@2x~iphone.png"や "BarBottomLock@2x~iphone.png"などの画像ファイルを透明化すれば、すっきりきれいなLockScreenが出来たのですが、iOS6からは下図のように、一部のラインが残ってしまします。


この原因は、どうやら"UINavigationBarShadow@2x.png"というファイルにあるようです。

このファイル、「SpringBoard.app」フォルダ内にも「TelephonyUI.framework」内にも存在しない為、おそらくartworkファイル内に収められているものと考えられます(未確認)

そこで、まず上記"UINavigationBarShadow@2x.png"ファイルの透明化バージョンを作成します。
次に”Transparent bar”と名づけたフォルダ内に、UIImagesフォルダを作成し、上記で作成した透明化画像を入れます。

その”Transparent bar”フォルダを、i-FunBoxなどを使用し、Library>Themes内へコピー。WinterBoard上にTransparent barテーマが現れますので、これを適用して、ReSpringで下図のようにきれいさっぱりラインを消すことが出来ました。

これで、すっきりしました。(^^

※Transparent barのテーマはそのうちアップします。

2/28 追記:

こちらにTransparent barのテーマをアップしました。

0 件のコメント:

コメントを投稿